前へ
次へ

新人教育で大切なこと

新しく新人が入社した時に教育をすることで大切なことを知っておくと役立ちます。そこで、どんなことが大切なのかというと、まず、新人が入社をしたことで、手間のかかる社員が増えたと考えるのではなく、稼いでくれる社員が増えたと考えましょう。可能な限り、社員として即戦力の力が付くように指導をすることが大切です。それから次は、新入社員の現在のスキルを確認してから行うことが大切になります。数名、数十名入ったとしても、どの社員も同じだけの力を持っているとは限りません。そこで、現在出来ること、知識などを把握してあげることで上手に教育をしていくことが出来ます。それから、新入社員の教育をする際には、目標を持たせてから行うことが大切になります。目標がないままだと、だらだらと時間の無駄になってしまいますが、目標を持つことで達成感を味わうことが出来ます。また、問題解決に向けて何か難しい場面になってしまったら、ヒントをあげ、自分で考えて解決が出来る方向を教えてあげることです。これらの事で上手に教育をすることが出来ます。

Page Top